img
北区社協の事業紹介

〉地域福祉権利擁護事業の実施(判断能力に不安をかかえる人へのお手伝い)

もどる

地域福祉権利擁護事業概要

高齢者や障害のある方が、住み慣れた地域で安心して生活いただくためのお手伝い(支援)をしています。

img
1

【ご利用いただける方】

認知症やもの忘れ、知的障害や精神障害のある方
img
img
1

【こんなお手伝い(支援)をします】

福祉サービスの利用援助等(情報の提供、利用手続き等)
郵便物の管理(届いた郵便物を一緒に確認します)
日常生活にかかる金銭管理(家賃や光熱水費等の支払い等)
img
img
1

【利用料】

福祉サービス利用援助、日常的金銭管理
1時間につき1,000円 / 1時間を超えた場合は、30分につき500円加算
通帳・金融機関届出印の保管
1ヵ月250円
お手伝い(支援)に必要な生活支援員の交通費
かかったお金(実費)をお支払いください。(生活保護世帯は、京都市が負担)
img
ダウンロード
img「暮らし あんしん 応援します」【PDF/1.9MB】
(平成22年度)
PAGE TOP

生活支援員募集

北区社会福祉協議会では、高齢者や障害のある方が地域で安心して生活していただくために「地域福祉権利擁護事業」を行っています。

img

本事業のお手伝いをいただく生活支援員を募集しています。

■ 募集対象
  • 満30歳以上74歳未満の方
    ※民生委員やヘルパーなどの活動をされている方は除きます。
■ 活動内容
  • 福祉サービス利用援助(情報提供、手続き代行等)
  • 郵便物の確認
  • 日常の金銭管理(家賃や光熱水費等、日常必要な支払の同行・代行)
■ 活動頻度
  • 月〜金曜日の午前9時〜午後5時の間
  • 1回の支援は1時間から1時間30分程度
  • 月1回から月4回(週1回)
■ 活動費
  • 時給800円、事務費月額100円、交通実費
img
メール
imgお申し込みはこちらから
img