img
北区の学区社協活動ブログ

Access:

小野郷 第2回お弁当の配布&岩戸落葉神社ライトアップ!!

2011/11/24(木) 09:57 | posted by 小野郷学区社会福祉協議会
『第2回ひとり暮らし高齢者宅へのお弁当配布』
(日時) 11月20日(日) 午後2時〜
(対象) 70歳以上のひとり暮らしの方

『岩戸落葉神社のイチョウ祭りとライトアップ』
(日時) 11月20日(日) 午後1時〜
(場所) 岩戸落葉神社
(内容) ・軽食・バザー(午後1時〜)
     ・ライトアップ(午後5時〜)
     ・奉納演芸会 (午後6時〜)

 佛教大学の学生の協力を得て、お弁当の配布とライトアップが行われました。役員の方より学生に本日のスケジュールについて説明の後、訪問先の調整をおこないました。
。.jpg
続きを読む>>
小野郷学区 | - | -

小野郷すこやか学級(健康教室)が開催されました♪

2011/10/26(水) 16:44 | posted by 小野郷学区社会福祉協議会
(日時) 10月20日(木) 午前10時30分〜正午
(場所) 小野郷小中学校ふれあいサロン

 先月は、台風で残念ながらお休みとなり、久々のすこやか学級です。今月は、介護予防推進センターの協力のもと、牛乳パックを使った小物入れづくりです。

小物入れの外側に貼る和紙を仲良くチョキチョキ!
IMG_8289.jpg

男性陣も仲良く、作業を進めています。
IMG_0583.jpg
続きを読む>>
小野郷学区 | - | -

8月29日「小野郷健康すこやか学級」が開催されました!

2011/09/06(火) 18:17 | posted by 小野郷学区社会福祉協議会
日時: 8月29日(月)10:30〜12:00
場所: 小野郷小中学校 ふれあいサロン
内容: 脳力トレーニング・体操

本日、「小野郷健康すこやか学級」が開催されました!!


小野郷2.jpg

最初は「脳力トレーニング」をしました!正方形の紙を切ったシンプルなパズルを使って、家・ツリーや熱帯魚を作りました☆一般的ジグゾーパズルとは異なり凹凸のヒントがない為、形を作るのは意外に難しく、みなさん「アカン、アカン」と言いながら、試行錯誤されていました。早くできた方は近くの方にヒントを教え、必死に作業している姿は素敵でした!

主号4.jpg

次に「軽い運動」をしました!まず初めに左足の指先からもみほぐし、その場で立って足踏みをしてみると、柔軟した左足・していない右足で動きやすさがまったく異なり、柔軟の大切さを学びました☆柔軟していない片足は、「家に帰ってやるように」と宿題を出され、久しぶりの宿題に笑いがとびました。
宿題の「柔軟」、お土産として持って帰られた「紙パズル」が、「参加された方の毎日にプラスされればいいな」と思いました☆

小野郷3.jpg
(上の写真)手を開いたり閉じたりする事を繰り返す運動を通じて、筋力アップを図ります!

小野郷.jpg
(上の写真)手を握った状態から、右手と左手の親指を交互に一本づつ立てる体操です。自分の体なのに、うまくいうことを効かなくてとっても不思議!!思わず笑顔がこぼれてしまうご様子☆うまくできない時でも、「わはは〜」って笑い飛ばすことも脳にはいいんですって♫


(文責)北区社協実習生
   江川沙弥(京都ノートルダム女子大学)
   高橋 慧(同志社大学)
小野郷学区 | - | -

小野郷 『井戸端サロン』でワイワイおしゃべり♪

2011/06/28(火) 11:39 | posted by 小野郷学区社会福祉協議会
〈日 時〉 23年6月26日(日) 13:00〜15:00
〈場 所〉 小野地区:小野郷小中学校
      大森地区:中町公民館
〈参加者〉 高齢の方17名、役員10名、区役所1名
      佛教大学教員・学生10名
      原谷地域包括支援センター2名、金閣こぶしの里4名
      北区地域介護予防推進センター1名、北区社協1名

 これまでより、高齢の方の集う機会として、健康すこやか学級を月1回開催してきましたが、今年度より新たに、年齢関係なく集う機会として、『井戸端サロン』を実施しました。

 当日は、佛教大学の学生の参加もあり、お茶菓子を食べながら楽しいひと時を過ごしました。

(小野地区の様子)
IMG_2504.jpg
続きを読む>>
小野郷学区 | - | -

小野郷休耕田プロジェクト〜みんなで振り返りましょう!〜

2010/12/20(月) 16:31 | posted by 小野郷学区社会福祉協議会
 これまで3年間取り組んできた「小野郷休耕田プロジェクト」!
 今年、取り組んできたことをみんなで振り返る報告会を開催しました。

〈日 時〉 12月19日(日) 午後2時〜4時
〈場 所〉 小野郷小中学校 ふれあいサロン
〈参加者〉 小野郷まちづくり推進委員会・佛教大学・北区役所・北区社協

 まずは、北区役所から今年1年間取り組んだ活動について、映像を観ながら振り返りをおこないました。P1110314.jpg
 また、今年度から新たに設置された3つの部会と委員会の役割や関係性についてお話がありました。


 つぎに、北区役所から休耕田プロジェクト(もち米やサツマイモづくり)について振り返りがありました。
 つづいて、北区社協より、高齢者と学生との交流会(高齢者生活調査活動)と福祉ボランティア・社協フェスタへの出展について振り返りました。
P1110329.jpg

P1110339.jpg
 調査から見えてきたことは、今後の福祉部会の活動の参考にしていきたいと考えています。

 つづいて、佛教大学の3人の学生から小野郷に関わるとになったきっかけや1年間の感想、地域のみなさんへの感謝の言葉が述べられました。
P1110394.jpg

 ここからは、3つのグループに分かれて、良かったことや今後の課題について自由に話しあいました。
P1110413.jpg

P1110415.jpg

P1110418.jpg

 みなさん、笑い声がでるほど、賑やかに楽しく意見をだされていました。
 最後に、佛教大学の岡崎先生から、「活動が充実してくると、本来の目的を忘れてしまいがち、迷った時は原点に戻ることが大事である」、「活動をしていく中で、色々な意見がでる、充分に話し合うことが大事である」、「3年をひとつの節目に、これからの活動について地域で充分に話し合ってほしい」とコメントをいただきました。(北区社協事務局)
小野郷学区 | - | -

休耕田プロジェクト&学生さんと高齢の方との交流会開催!

2010/10/19(火) 09:51 | posted by 小野郷学区社会福祉協議会
日時:10月17日(日)10時〜16時
場所:小野郷小中学校等

この日、みやこめっせで「福祉ボランティア・社協フェスタ」が開かれ、
実習生の犬島さんが、小野郷のさつま芋やもち米を販売してくださいました。
その模様は、下記犬島さんの文章をご覧ください。

その頃、小野郷まちづくり推進委員会では、
佛教大学の学生さん約35名に参加していただき、
休耕田プロジェクト(さつま芋ほり)と、学生さんと高齢の方との交流会を行いました。
では、犬島さんに負けないように、紹介していきましょう。

IMG_9248.jpg
午前中は畑でさつま芋掘り。
この畑は、もともとは休耕農地の一つでした。
今年の春、小野郷の皆さんと学生さんが共に植えた苗は、
小野郷の豊かな土で育って…

IMG_9221.jpg
こんなに大きくなりました!

IMG_9245.jpg
掘り出すのも一苦労。
そんな時は、小野郷の皆さんや昨年経験した卒業生がすかさずフォロー。

IMG_9224.jpg
少年もフォロー( ̄ー ̄)

IMG_9253.jpg
お昼ごはんはカレーとさつま芋。
小野郷の女性のみなさんが作ってくださったカレーです。

IMG_9260.jpg
ながーいテーブルで食べると、
ながーいお付き合いができるかも。

途中、社協フェスタで販売していたさつま芋が完売したとの情報が入り、
食卓が湧く場面も。

IMG_9281.jpg
午後からは、
学生さんが原谷地域包括支援センターや北区地域介護予防推進センターと共に、
高齢の方にインタビュー。
「困っていることはないですか?」「小野郷のいいところはどこですか?」
時間が経つにつれ、話が膨らみます。

IMG_9236.jpg
学生と地域住民が交流し、共にまちづくりを考える―――
北区に、こんな素敵な場所があるんです。
11月14日(日)には、岩戸落葉神社で一夜限りのライトアップが行われます。
その頃には、境内の木々もさぞ色づいていることでしょう。
皆さんもぜひ、遊びにいらしてください。


(北区社協事務局)
小野郷学区 | - | -

出張小野郷in福祉ボランティア・社協フェスタ!

2010/10/18(月) 15:32 | posted by 小野郷学区社会福祉協議会
日時:10月17日(日)10時〜15時
場所:みやこめっせ 1階

社会福祉協議会やボランティア、大学、企業などの地域福祉に関わる活動をしている団体のおまつり、「福祉ボランティア・社協フェスタ」に参加しました。
今回は小野郷まちづくり推進委員会として、特産品の販売スペースにてさつまいもともち米を販売しました。この日は小野郷地域の方は事業のため来られなかったので、実習生が販売を行いました。

このさつまいもともち米は、ただの特産品ではございません!

小野郷の住民の方と佛教大学の学生が共に交流しながら作業し、もち米やさつまいもを育ててきた「休耕田プロジェクト」の活動の成果なのです。

この日はこの休耕田プロジェクトの芋ほりのため、地域の方が来られず、実習生の犬島が休耕田プロジェクトに参加している佛教大学の学生なので販売していたわけです。

せっかくの機会なのでただ商品を売るだけではなく、小野郷の活動をアピールしてきました。

無題.jpg

小野郷の活動の様子の写真を交えて、小野郷の取り組みや年間の活動について紹介するパネルを展示したり、2009年度に作成した小野郷PRグッズ(手ぬぐい、Tシャツ、クリアファイルなど)を展示しました。
また、さつまいもともち米を両方買ってくださった方には小野郷PRグッズをプレゼントしました。後半には、熱心に小野郷の取り組みの話を聴いてくださった方にはどんどん配ってしまいました。

DSCF2301.jpg

小野郷のいもが安いと好評で、昼ごろには完売してしまう勢いでした。
「ただのおいもを安く売る人達」にならないように地域と学生が一緒につくったものであることを説明しながら手渡したり、活動を紹介するビラを添えたりしました。

無題2.jpg

いもが完売してからは後ろで展示していたパネルを前に持ってきて、活動の啓発を前面に押し出しました。
足を止めて見てくださる方には学生の立場から小野郷の活動について説明しました。

「福祉ボランティア・社協フェスタ」への参加は様々な方に小野郷学区の取り組みを知っていただく機会になったのではないかなぁと思っています。
小野郷の取り組みを知って遊びにきてもらえたり、一緒に活動してもらえる方が現れたりしたらいいな、と実習生の犬島はほんのり期待しております。

〈文責〉
犬島隆寛(佛教大学)
小野郷学区 | - | -

page top

img