img
NEWs
img
お知らせ│2015-02-26│

第14期アイヘルパー養成ボランティア講座のご案内

京都へ来られる視覚に障がいのある方へのアシストに!
初心者でも大丈夫、パソコンのできる方も大歓迎!
点字・音訳に興味のある方!
貴方の熱意と時間をボランティア活動に生かしてみませんか?

視覚に障がいがあっても、「目」となる支え(eye helper)さえあれば、京都に出かけてみたいと望んでおられる方はたくさんおられます。

誰もが気軽に京都に出向いて来られ、京都市民として「おこしやす!」と温かくお迎えしたいものです。

この講座では、視覚障がい者への情報提供、誘導方法、点字などについて学習します。

◆日時:隔週の水曜・土曜、両コースとも全6回。時間はいずれも午後2時〜4時30分
  ※最終日は両コースとも屋外実習として、午前10時〜午後4時

◆受講料:実習実費 2,000円

◆申込受付:3月末 定員に達した段階で締め切りといたします。

【日程】

<水曜日コース>
4月8日・4月22日・5月13日・5月20日・6月3日・6月17日
<土曜日コース>
4月11日・4月25日・5月9日・5月23日・6月13日・6月27日

※水曜・土曜コースの中で欠席された場合は他方のコースで補習していただくことができます。
続きを読む>>
- | -
img
img
お知らせ│2015-02-13│

『地域と関係機関・団体とのつながりによる福祉のまちづくり』  平成26年度 北区地域福祉推進委員会シンポジウム開催します!!

 近年、地域のつながりの希薄化などにより、社会的孤立など住民の抱える生活題が深刻・多様化しています。その解決のためには、住民を主体とした関係機関などの連携・協働の取組が欠かせません。
 このシンポジウムでは、「つながり」「ネットワーク」をキーワードに取り組まれている地域の福祉活動について実践報告を行っていただき、それぞれの取組の工夫点や課題を共有する場とします。
 また、現在取り組まれている活動を充実していくための「連携・協働のあり方」や「そのすすめ方」について考えていきます。

日時:2015年3月7日(土)14:00〜15:40(受付13:30〜)

場所:大谷大学2号館 2301教室

内容:シンポジウム

コーディネーター 志藤修史氏(大谷大学文学部教授/北区地域福祉推進委員会委員)


*実践報告

地域の各種団体の話し合いで立ち上げた地域の居場所
 (紫竹社会福祉協議会)
ネットワークの輪を超えて議論された認知症サロン
(北区地域福祉推進委員会)
施設を拠点とした地域福祉活動の調査研究 
(介護老人保健施設「がくさい」)

*質疑・応答
続きを読む>>
- | -
img

page top

img